HOME>特集>機密書類を速やかに処理できるというメリットもある

自治体ではなく業者に回収してもらう

ごみ

事業で出たごみには、産業廃棄物とは別の事業系一般廃棄物に分類されるものがあります。そのごみは一般廃棄物ですが、あくまでも事業に関係するものなので、家庭からでたごみのように、ごみステーションから自治体に回収してもらうことは不可能です。そのため、さいたま市で事業系一般廃棄物が出た場合は、業者に依頼して回収してもらうことになります。家庭から出るごみを回収してもらう場合は、あらかじめ日にちが決められているため、種類によっては月に1度のタイミングを待たなければならないことがあります。けれど、事業系一般廃棄物を業者に回収してもらえるのであれば、ある程度日にちを指定できます。

重要書類も安全に処理

さいたま市では、事業系一般廃棄物は、自治体の処理施設に搬入して捨てるという方法も可能です。ただ、処理施設に一般廃棄物を持って行かなければならず、時間と労力がかかります。そこで業者に任せると、回収後は適正な方法で処理してくれて、依頼者側の負担が減ります。また、書類も一般廃棄物のひとつですが、その中には外に漏れてはいけない重要な情報が含まれていることがあります。正しく処理作業を行う業者に依頼する場合は、その重要情報が記載された書類も、漏洩のリスクを伴わずに処理してくれます。

広告募集中